ビックリ

8歳の少年が車を盗んでその後にとった行動がヤバすぎるwww

ドイツで8歳の少年が親の車を盗み、高速道路を時速140Kmで走行したというニュースが話題を呼んでいます。

ちょっと信じられないニュースですよね。

気になる詳細について説明していきます。

深夜に親の車を盗む

親の眠っている深夜の時間にこっそりと車のキーを盗み、車を運転。

親も子供がまさかキーを盗んで車を運転するなんてまさか思いもしないですよね…。

ちなみに車はフォルクスワーゲンのオートマ車

高速道路を時速140Kmで走行

車を盗みそのまま運転し、高速道路に乗り時速140Kmで走行。

母親が車を持ち出されたことに気づき、警察へ捜索依頼したところ、自宅から8Km離れたSAで車を駐車しているところを警察に発見されました。

少年は車好き

少年は車が好きで、ゴーカートやバンパーカーによく乗ったりしていた。

また、私有地で車を運転したことがあったそうです。

とはいえすごい行動力ですね。いや褒めてはいけないんですが。汗

事件としての立証は見送り

被害がなかったことと、8歳ということもあり警察は少年への厳重注意のみで終えました。

しっかり理解して免許を取るまで公道での運転を二度としないことを祈ります。

まとめ

高速道路を時速140キロで走行した少年は無事でその他被害も無し。

とにかく何事もなく無事でよかったです。

少年はしっかり反省しているだろうし、二度とこんなことが起きないよう今後親はしっかり車キーの管理をしてほしいですね。