美容

乾燥肌は体の内側から保湿して改善!今すぐにでもできる対策とは

寒いこの季節、肌が乾燥しますよね。
特に洗顔後やお風呂上りは肌が突っ張ったり、カサカサで粉が吹いたりする人もいます。
化粧水だけだとしばらくすると乾燥しちゃいますし、一時期とても悩んでました。
高い化粧水もお金がかかって、維持して使うのも考え物です。

乾燥肌は肌トラブルの原因になったり、老けて見られたりしていいことないんですよね
粉が吹くまで乾燥しちゃうと清潔感もなくなっちゃいますし…。

そんな乾燥肌のあなたへ、超乾燥肌の僕が効果を実感した体の内側から保湿する方法を紹介します。
この時期の乾燥肌に悩んでる方、これを読めば乾燥肌も解決です!

乾燥肌のデメリット

①肌が乾燥状態なのにテカる
乾燥した肌はこれ以上水分の量を失わないようにするために大量の皮脂を分泌する。
②肌荒れの原因になる
乾燥した肌は敏感で傷つきやすいため、粉を吹いたり、かゆみやにきびが出来たりなどといった肌トラブルを引き起こしやすくなる。
③シミやくすみを悪化させる
紫外線の影響を受けやすくなり、シミやくすみの元であるメラニン色素を必要以上に生産してしまう。
④老けた・疲れた印象を与える
肌の老化を早めるためシワやたるみなどが目立つようになり老けて見える。

MENDY意外と危険!「乾燥肌」のデメリットを知ろう」参照

乾燥肌はまず内側の保湿から

化粧水などで外側から保湿しても、内側から保湿できていないと時間が経つに連れ再び乾燥し始めます。
内側からの保湿方法を紹介します。

水分摂取量を増やす

できるだけ水を中心に1日2L程度水分を摂取しましょう。
そもそも水分が足りてなくて乾燥してる人が多いと思ってます。
僕はこの”水分摂取量を増やす”だけで乾燥肌が改善できたくらいです。

バランスのとれた食事をとる

特にたんぱく質・脂質・ビタミンが足りていないと乾燥しがちになると思います。

たんぱく質 自体重×1g以上
肉・魚・玉子・豆などを多くとりましょう。
脂質 自体重×1g程度
意識しなくても足りてない人はあまりいないかもしれません。
できれば良質な脂質(魚・ナッツ類・玉子など)が理想ですが、難しいとは思います。
足りていない人は、サプリメントで良質な脂質を補うくらいでいいと思います。
ビタミン
ビタミンはサプリメントをとらないと足りないです。
野菜や果物に含まれるビタミンは微量です。
毎日サプリメントで摂取することをお勧めします。

代謝を上げる

代謝が高い人は肌のターンオーバーが適切に行われ保湿も保たれます。

「女性の美学 肌の代謝を上げる方法。代謝を上げて肌本来の美しさを手に入れる!」参照

運動をする
仕事でよく歩くという方は大丈夫です。
座り仕事で動かない方は1日10分でもいいので体温が上がるまで歩いたりジョギングしたりしましょう。
入浴する
湯船につかり体温を上げることで代謝がよくなります。
睡眠をとる
夜更かしせず、たっぷり寝ましょう

まとめ

乾燥肌は肌へのダメージや肌の老化を促進させてしまう。
・肌を内側から保湿することで乾燥肌が改善されやすい
①水分摂取量を1日2Lに増やす。
②たんぱく質・脂質・ビタミンをサプリメントなどで補い栄養バランスを整える
③代謝を上げ肌のターンオーバーを適切にし、保湿を保つ。

POSTED COMMENT

  1. […] 「乾燥肌を改善するには体の内側から保湿!肌の老化やダメージを防ごう」 […]

  2. […] 乾燥肌は体の内側から保湿して改善!今すぐにでもできる対策とは […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です