サプリメント

トレーニング中にとると筋肥大の効率が上がるサプリを3つ紹介

トレーニング中にどんなサプリメントをとればいいのか分からない方。
そもそもトレーニング中に栄養補給なんていならいと思っている方がいると思います。
そんな人へ向けた記事となります。

本気でトレーニングをしているのに水だけだったり、何も飲んでいないという方はとても勿体ないです。
トレーニング中もサプリをとることで効率良く筋肉をつけることができます。

サプリについて詳しくない方にも分かるように
・トレーニング中にとるといいサプリの紹介とそれぞれの効果
・それぞれのサプリをどれだけ混ぜてドリンクを作るのか
・サプリを混ぜたドリンクの飲み方
について1から解説していきます!

トレーニングがしっかりできているのに伸び悩んでいる人は、栄養面で効率を上げてやることが筋肥大への一番の近道です。
トレーニング中に何を飲めばいいのか悩んでる人や、興味をもたず飲んでいなかった人は是非読んでみてください。

トレーニング中に飲むドリンクに混ぜるサプリについて

EAA

EAAは必須アミノ酸全てを含むアミノ酸です。
プロテインが分解されてアミノ酸になったものだと思ってもらえるとわかりやすいかもしれません。
吸収がとても早く筋分解を防いだり、筋たんぱく質の合成をタイムリーで行ってくれます。
それにより筋肉痛や疲労残りの軽減も期待できます。

★おすすすめEAA
「iherb」パープルラース

クレアチン

クレアチンは高強度のトレーニングや瞬発力が必要なスポーツ時に素早いエネルギー生産を手助けしてくれる。
高強度のトレーニングなどで筋肉のエネルギーが大量に消費する時など、体内に大量のクレアチンがストックされていれば、通常より強いパワーを出す事が出来る。
「FITNESS&TRAINING BLOG」より参照

★おすすめクレアチン

マルトデキストリン

多糖に分類されるとても吸収の早い糖です。
糖といえばエネルギー源ですよね。
トレーニングでの持久力・集中力の維持には必要だと感じてます。
また、クレアチンの吸収をよくしてくれる効果もあります。

★おすすめマルトデキストリン

サプリ効果まとめ

EAA
トレーニング中の筋たんぱく質合成の効率が上がり、筋量が増えやすくなる・筋肉痛や疲れが残りにくくなる。
クレアチン
最大筋出力(瞬発力)の向上が期待できる。
マルトデキストリン
エネルギーとなり持久力がの維持。
クレアチンの吸収の手助けをする。

それぞれのサプリの摂取量

前述で紹介したサプリの場合でのおすすめ摂取量を紹介します。


1.5L
EAA
15g
クレアチン
5g(ローディングが必要なためトレーニングのない日でも1日1回5gとること)
マルトデキストリン
自体重g程度(体重50Kgなら50g)

 

飲み方

ペットボトルかシェイカーボトルで良く振って溶かしてください。
クレアチンは溶けず底にたまりやすいので飲む都度、軽く振るといいです。

トレーニングセット間にちびちびと飲んで、トレーニング終わり切るすこし前には飲み終えているようにしましょう

 

まとめ

①トレーニング中に飲むドリンクとして混ぜるといいサプリの効果と量
EAA(15g)
筋肥大や筋肉痛・疲労残り軽減
クレアチン(5g ※トレーニングOFF日も飲みローディングをすること)
最大筋出力アップ
マルトデキストリン(自体重g)
持久力維持・クレアチン吸収率UP
➡これらを水1.5Lにペットボトル・ボトルシェイカーで溶かして飲む。
②トレーニングが終わり切る少し前までには飲み切っていること
➡ペースを考えながら飲み残らないようにしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です