サプリメント

サプリの効果は飲み方を間違えると得られない!適切な飲み方とは

みなさん、自分が飲んでいるサプリの効果を実感できていますか?
ダイエット・筋トレなど目的があってサプリを飲んでいると思います。

効果が感じられないと飲むのをすぐやめちゃったり、やめたくなったりしますよね。

…その前に、あなたのサプリの飲み方は合っていますか??

・サプリを飲んでも効果を感じない。
・なぜ効果を感じないのか?
・飲み方が合っているのか?(量的・タイミング等々)

今記事ではそのような悩みに対して、

サプリの効果を発揮させるために意識する事と
やめてもいいと判断するタイミング

について徹底解説します!

サプリの効果を発揮させるために意識することを1つずつ説明します。

サプリを買う前に目的と必要量を明確にする

まずサプリを買う前に、目的とその目的に見合った栄養素をサプリでどれだけ補助したいのか明確にした方がいいです。
サプリは物によって含有量や、抱き合わせで含まれる栄養素も全然違います。

目的に合った商品が必ずあると思うのでできるだけそういったものを購入しましょう。

インターネットで調べると必要な情報がすぐ分かる時代なので、事前に調べて勉強してから買う方が、時間やお金を無駄にせず効果を期待できます!

量的な意識

まず1つ目に大切な意識は摂取”量”です。

・1日当たりの摂取量
・1回当りの摂取量

“量”を意識する上でこの2点が大事です。

サプリのパッケージの推奨量を確認する

基本的に摂取量目安摂取回数目安は、パッケージ裏に必ず書かれています。
1サービング(1回当り)の成分量または1日当たりの成分量を確認して飲みましょう。

物によっては容量を超えたり、少なめにしたりして使用した方がいい場合もあります。
そういった場合は必ず下調べをしっかりして、自己責任でやりましょう!


※「サプリメントの法則 成分表示の正しい読み方」より引用

サプリを摂るタイミング

基本的にはこれもパッケージに食後・食前などタイミングが記載されてます。
これを無視すると吸収率が下がり体に還元されにくくなるので注意が必要です。

飲むタイミングも必ず守るようにしましょう。

すぐ諦めず継続してみよう

サプリは即効果を感じるものから、時間のかかるものもあります。
2か月を目安に使用してみてください。

例えば2か月使用してやめてみたら体にどういった変化が起きるかなど試してみるといいです。

それくらいの期間を使用してやっと効果が実感できるなんて物もあるので、すぐに諦めず2か月くらいは継続してみましょう。

人によって効果が得られない事実もある

ネットやパッケージで謳われている様な効果を、人によっては得られないという事実も存在します。

研究・エビデンス等によって実証された効果も人によって当てはまらないことがあり、更に言えば研究結果が数年後には覆され、実は違っていた・・・なんてこともあります。

これらを踏まえて僕がみなさんに一番伝えたいこと

つまり、サプリメントをはじめ栄養素は摂ったとしても効果は必ずしも自分の体に得られるとは限らないのです。

適切に使用しても効果を得られないサプリは2か月で見切りをつけた方が時間とお金を無駄にしなくて済みます。

逆に言えば適切に使用しないと、効果を得られるはずだったものをみすみす手放す無駄な投資にもなりかねません。

なのでサプリを購入する前にその栄養について勉強し、必要な情報を収集してから購入し使用する習慣をつけましょう!

まとめ

①サプリの効果を発揮させるには
・1日当たりの摂取量
・1回当たりの摂取量
・摂取タイミング
をパッケージやインターネットを参考にして使用する。
・2か月は継続して使用してみる。

②サプリは適切に使用しても人によって効果の得られ方が違う場合もある。

③無駄な投資をしないためにも、サプリを購入する前にその栄養素について勉強し適切に使用する。
それで2か月使用しても効果が得られない場合は、きっぱりとやめることをお勧めします。

最後に

せっかく安くないサプリを使用するなら、有意義に使いたいですよね!
みなさんのサプリ摂取の参考・悩み解決の参考なれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です