美容

【無添加洗顔石鹸】が肌に良い理由【お勧めの泡洗顔石鹸】

みなさん洗顔料は何を使ってますか?

ドラッグストアに行くと種類がたくさんあり、どれを買うか悩みますよね。

「敏感肌用」とか「ニキビ用」とか「保湿用」とか、洗顔フォームも目的別に様々な物があります。

今回の内容は、

女性
女性
肌のために高い洗顔料を使っている。
男性
男性
洗顔料はどれがいいのかわからないから適当に選んでる。

といった方に読んで欲しい内容となっています。

今記事の内容は

びたまる
びたまる

肌にかえって良くないNG洗顔料について説明します。

お勧めの洗顔石鹸を紹介します。

洗顔の基本について

顔の汚れは基本的に顔の産毛に付着します。

洗顔は、その産毛に付着した汚れを洗い落とすということが大切なポイントになります。

つまり過剰な洗浄力は必要ないということです。

びたまる
びたまる
顔の毛の汚れを取るだけでいいんです。

NG洗顔料

上述した「過剰な洗浄力は不要」といった観点からお勧めできないNG洗顔料について説明します。

スクラブ洗顔料

スクラブ洗顔とは細かい粒子が含まれた洗顔料で顔を洗うことです。

洗顔の基本は顔の産毛の汚れを落とすことなので、スクラブで肌を研磨する必要はありません。

洗った後はとてもスッキリしますが、逆に肌を研磨して傷つけることになり敏感肌の人には悪影響です。

合成界面活性剤入り洗顔料

合成界面活性剤とは界面の働きによって油の汚れを落とす薬品です。

洗剤などに使われてますよね。

汚れや油が落ちすぎるため、洗顔中に肌を傷つける恐れがあります。

また、必要以上に皮脂が落ちるのも、乾燥を招くため肌に良くないです。

びたまる
びたまる
合成界面活性剤は洗浄力が強すぎます。

保湿効果つき洗顔料

保湿効果つき洗顔料はあまり意味がないという意味でNGです。

再三言いますが、【洗顔は肌の毛の汚れを落とす】以上の必要性はありません。

洗顔料に含まれる保湿効果で、保湿しながら洗顔したところでどうせ化粧水や美容液をつけますよね?

洗顔料に保湿効果が含まれていても、化粧水や美容液がいらなくなるほど保湿できるわけないのでコストをかける意味が特にありません。

びたまる
びたまる
コスパ面でNGです!

お勧めの洗顔料は【洗顔石鹸】

無添加洗顔石鹸が最も肌に優しく、誰にでもお勧めできます。

理由を細かく説明します。

無添加洗顔石鹸がいい理由

<div class=”concept-box3″><p>天然オーガニックな成分なため、敏感肌でも使いやすい。

強すぎない洗浄力でありながら、すっきりした洗い上がり。

洗顔フォームと比べてコスパがいいものが多い。</p></div>

そしてこれらのメリットより、

過剰洗顔により肌が荒れていた人は、改善される可能性があります!

合わない人はいないと思いますし、洗浄力も弱すぎず強すぎずで突っ張る感じがなくいいです。

どんな人でも使用をお勧めできる上にコスパが良く、最高の洗顔だと思います。

びたまる
びたまる
無添加洗顔石鹸は洗顔の目的(顔の毛を洗う)に合致している上、コスパがいいといった強いメリット!

【ミヨシ 無添加泡の洗顔せっけん】がおすすめ

無添加洗顔石鹸が”泡”になった「ミヨシ」さんの商品がお勧めです。

モチモチの泡が出てきて、洗い心地がとてもいいです。

固形石鹸より泡石鹸の方が断然いいです。

理由としては、

泡石鹸のメリット

泡立ちがいい。

泡を立てる手間を省ける。

固形泡石鹸と比べ、保管しやすい。

などといったメリットがあります。

びたまる
びたまる
固形石鹸の泡を作る手間や保管方法を考えると、圧倒的に「泡」の方がいいですね!

最後に

洗顔効果の強い洗顔料や、値段の高い洗顔料を使うのをやめて、無添加洗顔石鹸を使用してみてください。

使い心地やコスパの良さから、きっと満足できると思います。

びたまる
びたまる
みなさん洗顔料を無添加洗顔石鹸に切り替えてみましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です