サプリメント

【フィッシュオイル(DHAとEPA)】美肌・美髪効果について

美肌ましてはダイエットなんて特に、脂質は悪だと思われがちです。

しかし脂質には良い脂質と悪い脂質があります。

良質な脂質は実は、美容効果がとても高いです。

そもそも脂質は”3大栄養素”の内の1要素に当たるわけなので、当然意味のある栄養なんです。

現代人は飽和脂肪酸(悪い脂質)を摂りすぎているため悪者扱いされてるわけですね。

今回の内容は

・良質な脂質「フィッシュオイル」の美容への効果

・おすすめのフィッシュオイルサプリについて

そして今記事の内容は、

・美肌になりたい

・髪を健康にしたい

といった方にお勧めの記事となっています。

フィッシュオイルとは

まさに魚に含まれる油(脂質)のことです。
といっても青魚に含まれる魚油のことで、サバやイワシなどに多く含まれています。

そのフィッシュオイルにはDHAEPAと言われる成分が含まれています。

両方とも体内で合成できない「不飽和脂肪酸」に当たります。

「不飽和脂肪酸」とはコレステロールを減らしたりする良質な脂質のことです。

DHAとEPAとは

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、悪玉コレステロールを減らす作用がある。
また、皮下脂肪の主成分である中性脂肪を減らす働きもある。

EPA(エイコサぺンタエン酸)は血液をサラサラにする作用がある。
「教えて!認知症予防DHAEPAってどんなもの?」参照

DHAは脂肪抑制、EPAは血流がよくなるといったメリットがあるみたいですね。

これらから得られる美容効果を次に紹介します。

美容効果

フィッシュオイルの効果からどういった美容効果が得られるのかという点です。

美肌効果

DHAEPAの作用によって血流が改善されると、十分な酸素と栄養分が体全体へと行き渡る。

すると、肌細胞が活性化されて、保水作用のあるコラーゲンや皮膚の弾力性を与えるエラスチンの生成が促進される。

これらがどんどん生成されると、肌に水分と弾力が戻りターンオーバーが正常になり、古くなった角質が剥がれ内側から新しくキメの細かな皮膚が生まれてくる。
「ブリリアントライフプロダクトニュージランド」参照

補足すると、ターンオーバーが正常になることで肌のバリア機能も正常になり、肌の乾燥がしづらくなったり、シワやたるみも改善・予防ができます。

美髪効果

また肌と同じようなことが髪にも言えます。

血流が良くなることで髪へも栄養が届きやすくなり髪の補修や成長を促します。
更に、頭皮にもしっかり栄養が届くということは、抜け毛や薄毛も改善される可能性があります。

髪のダメージや抜け毛や薄毛が改善され、艶のある健康的な髪質に改善されたり、育毛効果も期待できそうです。

個人的にな使用感としては、フィッシュオイルを飲むと髪の艶やパサつきが少し改善される感じがします。

積極的にサプリで摂取しよう

青魚を毎日食べられる人はあまりいないかと思います。
基本的にサプリでフィッシュオイルを補いましょう。

また、青魚を食べた日は摂取量が過剰になるので青魚を食べた日はサプリで摂る必要はありません。

例えば、一般的なサバの塩焼きを食べたとしたら、それだけで1日のフィッシュオイル摂取量は十分たりています。

なのでサプリを追加すると過剰になり良くありません。

食事内容に合ったサプリの摂り方をしましょう。

最後に

口にするものがそのまま肌や髪に反映されると言われているので、フィッシュオイルで良質な脂質を積極的に摂り、美容効果を高めましょう。

僕は特に、髪の艶やパサつきが少し改善されて良くなったのでお勧めします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です